偽りのスタッキー。

小さい苗で安かったから購入したもの。

サンスベリア ・ボンセレンシス

f:id:yashichi20180221:20180917214543j:image

これ、当初はもっと大きい株がスタッキーと言う名の品種で売られてました。

 

何故か?調べました。

スタッキーと言う品種が棒のように一本立ちした形なのですが、成長がかなり遅く、流通量も少なく高価な為殆ど出回ってません。

その為に他の似た形のサンスベリア をスタッキーと偽って売っているのが殆どなんだとか。

このボンセレンシスも本来は手のひらを開いた様に育っていく品種で全然別物。

それの先端をぶった切って棒状に突き刺して偽スタッキーの出来上がり。

 

でもボンセレンシスはボンセレンシス。

子株は本来の姿で育ってきます。

 

購入した時に出てきていた子株は既に株分け。

f:id:yashichi20180221:20180917214614j:image

でもまた新たに子株たちが育ってきてます。

f:id:yashichi20180221:20180917214627j:image

本物のスタッキーと違って先端をぶった切られた偽スタッキーこと、ボンセレンシスは生育旺盛の様です。

 

自分は承知で購入しているので良いですが、何も知らずに購入した人は全く違う形の子株が出てきて驚くでしょうね。

 

でもボンセレンシス、メッチャカッコいいよ!

あの姿を想いながら子株たちを愛でるのでありました。

 

☆現在の環境☆

屋外直射日光。

風通し良好。

水遣り土が乾いてたらタップリ。

 

 

 

 

バニラ迄の道のり。

近所の花屋で安かったから購入。

ラン科 バニラ

f:id:yashichi20180221:20180916112637j:image

好物の着生植物だったのと、自宅でバニラの匂いしたら素敵じゃん!

 

なんて安易に考えてた。

 

♡バニラビーンズ迄の道のり♡

7年位掛けてかなりの大株にしないと開花しないらしい。

花は4時間程しか開花しておらず、その間に人工授粉が必須。

そしてキュアリングと言う香りを出す工程。

以下簡略抜粋

「細長いさや状の緑豆ができますが、これは香りがしません。これを収穫して48時間以内に65℃の湯に3分間つけます。これで中に含まれる酵素が働きだします。それを麻袋にいれて12時間寝かせると、酵素の働きで発酵し黒くやわらかくなります。これを1日3時間日光にあてて乾燥させ、21時間屋内で寝かせるということを2~3週間繰り返し、さらに半年から1年保存します。そしてようやくあの甘い香りのバニラビーンズになるのです。」

 

‥‥

‥‥‥‥

果てしない!!

果てしなく遠いぞ!!

開花迄の道のりも長いが、バニラの香りを嗅げる迄もまた長い!!

そして手間も場所も掛かり過ぎ!!

甘い香りを想像した自分の考えが甘かった!!

 

f:id:yashichi20180221:20180916112654j:image

 

普通の観葉植物だと思えばいいよね‥‥

 

☆現在の環境☆

購入したばかりで適当な所に放置。

まだ水遣りしてない。

 

 

 

 

 

シャワーツリー実生記録20180917

1番初めにパキポディウム の種子を購入した時のオマケ種子シャワーツリー。

 

1つだけ発芽して現在の様子がこちら

f:id:yashichi20180221:20180917083240j:image

前回6月中頃と比較

f:id:yashichi20180221:20180916112925j:image

比べると葉数がかなり増えてきている。

 

幹の太さは殆ど変わらない気がする

f:id:yashichi20180221:20180917083258j:image

そして相変わらず夜になるとオジギソウの様に葉を畳んでご就寝。

f:id:yashichi20180221:20180917083343j:image

 

花を咲かすのはいつになるやらだけど、大切に育てていきたいと思う。

 

 

☆現在の環境☆

屋外遮光場管理。

風通し良好。

水遣り朝晩ホースでサラッと。

 

 

忘れていた胞子。

すっかり忘れていたんです。

1ヶ月以上前に知人に貰ったビカクシダ の胞子。

f:id:yashichi20180221:20180912223054j:image

品種は知人曰く「コウモリラン。」

 

うん、そうだね。

 

全然品種勉強してないんで今度調べとこう。

なんか胞子葉が細長かったです。

 

 

で、あれですか?

僕、胞子培養迄手を出すんですかね?

 

 

出すんですー。

f:id:yashichi20180221:20180912223111j:image

 

準備OKですー。

f:id:yashichi20180221:20180912223123j:image

 

ばら撒きますー。

f:id:yashichi20180221:20180912223131j:image

 

時期間違ってますかー?

 

ですよねー。

 

☆現在の環境☆

日当たり無し。

風無し。

水浸し。

時期外れで時間外れ。

今年から育て始めたパッションフルーツ

もう花を咲かせ実を付けても間に合わない。

今年は暑すぎたのかな、今になって蕾がポツポツ出来てきた。

そして日中に咲く花が夜の9時頃咲いてた。

f:id:yashichi20180221:20180914225356p:image

花、綺麗だよね。

1時間後には萎んでた。儚い。

 

受粉はしてみたけど時期的に実ができる頃にはプラ鉢に移し替えて冬越し準備。

来年また頑張ろうぜ。

 

☆現在の環境☆

屋外日当たり良好。

風通し良好。

水遣り朝晩ホースでたっぷり。

 

ユッカ!ユッカ!

玄関先に飾ろうと購入してしまいました。

ユッカ・グロリオサ バリエガータ。

f:id:yashichi20180221:20180910213216j:image

 

ですよね?

馴染みの花屋で購入したんだけど花屋のオヤジはユッカとしか分からないとさ。

その分割安で購入できるんだけどね。

 

初めてのユッカです!

分かってはいたけどメッチャ刺さる!

f:id:yashichi20180221:20180910213238p:image

メッチャ痛い!

 

やはりこのままでは危ないかも‥

子供も小さいし、家の前は人通りが多いので先端のトゲ先を泣く泣くカットしました。

枯れ込んだりしないよね?

大丈夫だよね?

 

子株も付いてます

f:id:yashichi20180221:20180910213329j:image

外す時は怪我確定ですかね‥

 

丈夫で耐陰耐寒性もあるみたいなので玄関のシンボルツリーの1つとして鎮座して頂きましょう!

f:id:yashichi20180221:20180910213345j:image

 

☆現在の環境☆

屋外日当たり悪し。夏場のみ西日が差す悪環境。

風通し良好。

水遣り現状無し(雨を除く)。

気になるアイツを追いかける。

ダイソーでサボテンとアデニウム  を購入した日、気になっていた多肉が1種類ありました。その日は後ろ髪を引かれながら購入はしなかったんですが、やはり気になる!欲しい!

 

しかし前回の購入から3日経っている。

間に合うか!?

既に他の観葉ライバルに先を越されてるか!?

ダイソーに走る!いや!早歩きする!

徒歩圏内とはいえ一汗掻く距離なのだ!

そして!

 

余裕で残ってた。

f:id:yashichi20180221:20180912081949j:image

ちょっとグロいけど気になってしょうがなかったの。

 

調べたら案外マニアックな奴だった。

チタノプチス・カルカレア
f:id:yashichi20180221:20180912082000j:image

メセンの種類らしい。詳しくないけどリトープスとかコノフィツム等辺と近いみたい。

 


それと一緒に棚の最奥に追いやられ、目の前に陳列棚が配備され完全死亡待ちの彼を発見。
f:id:yashichi20180221:20180912082003j:image

前回の残りのアデニウム  だ。

枯れて捨てられてしまうならと一緒にカゴへ。

うーん、2代目は9兄弟になってしまった。

 

早速ズブ濡れの土から抜いて乾燥させようとポットから出すと、チタノプチス、小さーい子株が3株纏めて植えられてた!

しかし小さ過ぎる!

しかもダイソークオリティーによって既に溶け始めている子株も!!

f:id:yashichi20180221:20180912081952j:image

果たして皆生還できるでのあろうか‥

 

救出したアデニウム  と共に暫く乾燥
f:id:yashichi20180221:20180912081955j:image

 

☆現在の環境☆

屋内日陰。

風通しあまり無い。

乾燥中。