第三陣にて取り敢えず。

今回で一応予定していた種まきは終了だ。

lithops mix20

mammilla plumosa10
plumeria rubra candylemon5
operculicarya borealis 5

今回播種した中には一部秋蒔きの品種も混ざっているが、秋蒔き苦手なのとメンドくさいのとで纏めて撒いた。

夏場は室内の気温が安定した所で過ごさせるつもりだが、どうだろうか。

f:id:yashichi20180221:20210516100150j:image

 

他にも夏野菜等諸々のタネも播種完了している。

若干最低気温が足らない時期だが、今の所一部を除き無加温で発芽待ち。

発芽が遅い様なら考えなければならんな。

 

なんとか今年の植え替えと種まきがひと段落したぞ。

後は大好きな夏が来るのを待つだけだ!

 

でも今年もコロナのせいで何も出来なそうだけどな‥。

外でお酒すら飲めない現在。

憎っくきかなコロナ。

 

 

 

第二陣。

一陣が既に菌糸に塗れてる奴等がおりますが、播種播種を早々に進めましょう。

pachypodium succlentum10

pachypodium brevicaulessp.leucoxanthum10
bursera fagaroides10
fockea crispa10
pachypodium rosulatum var.gracilius20

画像載せても種子と土だけなので割愛。

 

今回いつも購入させて頂いてる種子販売サイトさんとは違うお店からも購入した。

 

その中の1つ

f:id:yashichi20180221:20210516100205j:image

ビカクシダのリドレイである。

シダなので種子ではない。

そう、胞子。

 

以前、品種は忘れたがビカクシダの胞子培養をチャレンジした事がある。

数ヶ月様子をみたが、結局コケなのかビカクシダなのか分からなくなり、根負けして破棄した記憶がある。

胞子培養時間が掛かるし悩んだんだが、リドレイがわんさか増えたら歓喜だな、なんて欲丸出しな考えで購入してしまった。

f:id:yashichi20180221:20210516100219j:image

水苔にばら撒く。

後はカビと乾燥、そして根気との戦いだ。

今回は続くといいんだが‥‥。

 

 

 

やってまいりました。

植え替え植え込みがやっとひと段落した。

やっと出来ますよ!

播種播種!!

例年より多少遅れてしまったが第一陣からスタートです!

bursera fagaroides10bowiea volubilis10
pachypodium saundersii10
pachypodium baronii10
pachypodium bispinosum10
agave Americana.var.oaxacensis10

既に毎度お馴染みメネデールで一晩漬け込み済み!

f:id:yashichi20180221:20210512075816j:image

百均のプラケースに底穴を空けた苗床。

丈夫で場所も取らないから使いやすい。

f:id:yashichi20180221:20210512075904j:image

1つに2品種ずつ撒いた。

同品種を植え込むと、前回のアガベの様に分からなくなってしまうので注意ですな。

 

取り敢えず第一陣終了。

まだ撒いてないのが今回の倍は残ってる。

急がなくてはな‥‥。

 

 

 

どっちがどっち?

去年の9月に撒いた種子がある。

f:id:yashichi20180221:20210510112051j:image

アガベ、なんだが‥
f:id:yashichi20180221:20210510112054j:image

2品種名が書いてあるでないか。

f:id:yashichi20180221:20210510112047j:image

葉が縦長。
f:id:yashichi20180221:20210510112043j:image

葉が横広。

 

うむ、確実に2品種が混ざっている。

どっちがどっちなのか全く分からん。

通常なら同じ苗床の場合は間違わない様に違う分類ずつを撒くんだが‥。

去年の事なので覚えてないが‥泥酔しながらでも撒いたのだろうか(´Д` )

f:id:yashichi20180221:20210510112102j:image

発芽数も同じ位なので購入履歴調べても分からなそうだ。

特徴が出てくるまでどっち付かずで育てるしかないかな。

幼苗でも随分違いがあるし、すぐ見分けつくでしょ。

 

シラフの時には絶対やらないミス。

飲んだくれてたんだろうなー。

サボテンクッキング。

数年前に沖縄宮古島旅行にて激安購入した柱サボテン。

f:id:yashichi20180221:20210502145628j:image

トゲ無し鬼面角のヌーダムだ。

一番下段の窪みが購入時の大きさだな。

デカくなったなー。
f:id:yashichi20180221:20210502145625j:image

胴回りも立派になられて。

 

さて、

このまま一本柱で育てても良いのだが、小洒落たブランチスタイルを作り込むのも楽しそうだ。

 

包丁用意〜。

 

スパッとね!
f:id:yashichi20180221:20210502145639j:image

なんだかスターフルーツみたいな切り口だ。

 

更にトントンとね!

f:id:yashichi20180221:20210502145636j:image

うーむ、毎度ながら包丁を使うと料理をしている気分になるな。

サボテン食べる国もあるし、

コイツは食えるのかな?

いや、食わんけどな。

ぶった切った奴らは暫く乾燥させて植え込もう。

増やしても置き場が無いんだけどね‥。

 

うむ、スッキリしたな
f:id:yashichi20180221:20210502145632j:image

本体は暫くしたら植え替えよう。

土がカチカチで根が回りまくってる様だ。

 

成長期に突入したら子株がポコポコと出てくれるであろう。

先は長いが立派なブランチに仕立てられるといいなぁー。

 

やっと咲いた。

ダ○ソーで購入したコイツ

f:id:yashichi20180221:20210502145118j:image

チランジア のブッツィーだ。

いつ頃購入したのか記録は無いが、2年前には既にいくらか成長した姿で紹介していた様だ。

f:id:yashichi20180221:20210502145131j:image

2年以上の時を経てやっと初開花した。

 

株の大きさ自体は購入時からあまり変わっていないが、クネクネした葉が随分と豪快になってくれた。

f:id:yashichi20180221:20210502145249j:image

開花したから親株死ぬん?

子株が生まれてくるん?

f:id:yashichi20180221:20210502145236j:image

活着もしてるし、年月掛かって成長したから枯れてしまうのはちょっと残念だな‥。

クランプ作るのにも長い年月掛かりそうだしな‥‥。

 

 

 

 

 

 

やっちまったネペンテス。

我が家にはアラータ、レディーラック、ミランダと3種類のネペンテスがある。

冬場は室内管理で越冬して、暖かくなってきた3月頃に屋外管理に切り替えた。

夏場の直射日光じゃないから大丈夫だろ、なんて遮光無しで屋外に放っておいたら‥

f:id:yashichi20180221:20210502143420j:image

皆んな大火傷。

 

やっちまったー。

 

 

f:id:yashichi20180221:20210502143445j:image

冬場も健気に残ってたツボも無残な姿。

 

‥‥‥‥

 

さてと‥‥

 

全部ぶった切るか!!!

 

伸び過ぎで邪魔だったり、

茎が木質化してきてたりしてたからさ、

今年切り戻そうと思ってたんだよね!

 

つ、強がりなんかじゃ無いんだからね!

 

 

 

て事で!

f:id:yashichi20180221:20210502143549j:image

スッキリだもんね!!

f:id:yashichi20180221:20210502143611j:image

切った葉は挿し木で増やそう!

f:id:yashichi20180221:20210502143646j:image

木質化してる所からも根は出るのか?

分からんけど

f:id:yashichi20180221:20210502143705j:image

適当な長さに切って全部挿してやったぜ。

切られた親は子株から光合成するだろ、多分。

 

葉焼けと言うアクシデントが無ければ、予定はしてたがこんな勢い良くカットしなかったんだけどね。

今年はツボは拝めないかなー。

 

室内管理植物の急な直射日光は気を付けようね!

と、初歩的な過ちを毎年繰り返すのであった。